行政書士宮下隆史事務所

浜松市の行政書士として成年後見制度の利用支援 | 今と未来を守れる制度

  • メニュー
お問い合わせはこちら

成年後見

日々の生活の安心を守る成年後見制度

ADULT GUARDIANSHIP

成年後見とは認知症等で判断能力が不十分になってしまった場合に、後見人が財産管理等を支援する制度のことです。既に判断能力を失ってしまった後に利用する法定後見と、将来に備えて準備する任意後見があります。現在の生活や将来の生活を安心できるものにするため、後見人への就任や任意後見契約締結のサポートなどを承っています。丁寧にご状況やご要望を伺った後に、浜松市での豊富な相談対応経験を活かしてご支援いたします。


財産管理や各種事務処理を後見人が代行

判断能力が減退すると金融機関での取引や施設入所のための契約などができなくなります。しかし、成年後見制度を利用すれば、後見人が法定代理人として財産管理や生活に関する事務処理を行えます。既に判断能力が衰えている場合に利用できるのは法定後見で、法律により定められる法定後見人は法律行為の代理権や同意権、取消権を有します。裁判所から選任された場合には法定後見人として誠心誠意対応しております。

自ら将来に備えられる任意後見契約

判断能力を失った時に備え、あらかじめ代理人および代理行為を自由に設定できる任意後見制度もあります。将来の安心を得たいという浜松市近隣の方から多くのご相談をいただいており、丁寧にご要望を伺いながら契約締結の支援や任意後見人の受任に対応しています。また、成年後見だけでなく判断能力があるうちから日々の生活のサポートや見守りを行う任意代理契約も承っております。身近な法の専門家である行政書士のサポートを得ることで日々の生活を安心して送れるようになり、一人暮らしの方や離れて暮らすご家族が心配な方に好評です。

任せて安心の知識・経験豊富な専門家

当事務所の行政書士宮下隆史はコスモス成年後見サポートセンターの正会員となっております。同センターは、全国の行政書士のうち、成年後見に関する十分な知識・経験を有する者を正会員として組織する一般社団法人です。同センターは会員である行政書士に万が一の場合に備えた賠償責任保険への加入を義務付けており、会員である行政書士が成年後見人等に選ばれた場合に、行政書士が行う後見業務について管理・指導を行います。また同センターに所属する行政書士は、同センターに対し3か月毎に業務報告を行う事が義務付けられております。安心してご相談ください。

事務所概要

ACCESS

行政書士宮下隆史事務所

電話番号
053-455-3183
FAX番号
053-401-3173
所在地
〒432-8023
静岡県浜松市中区鴨江2-57-1 スーザンビル203
営業時間
9:00 〜 18:00
定休日
土曜日・日曜日・祝日
※時間外・定休日でも対応可能。お気軽にご相談ください

成年後見と任意代理契約で柔軟に支援

成年後見という制度を法律の専門家のサポートを得ながら上手に活用することで、認知症等で判断能力が減退した後も安心して生活が送れるようになります。また、高齢化や核家族化が進む中で高齢のご家族を日常的に見守れないという方も増えており、日々の見守りや財産管理のお手伝いができる任意代理契約も人気があります。地域に根ざした行政書士として浜松市近隣にお住まいの方やそのご家族に寄り添い、丁寧にご要望を伺いながら、誠心誠意のサポートをご提供してまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。